Home > TV・映画情報

TV・映画情報

過去のTV・映画情報を見る >

※放送予定は変更される場合があります
7月24日(水)19:00~19:55 BSフジ「時代劇 夜桜お染 第9話 親の仇」(再放送)片岡愛之助出演 (2019.07.18)
2003年に放送された若村真由美主演の連続時代劇を再放送。両国の芝居小屋で一座の看板になり、今は引退して両国で踊りと三味線の師匠をしている「夜桜お染」と呼ばれる女芸人が、南町奉行所の同心笹原弥平と協力して隠密として働き、活躍するシリーズ。疾風の音次役で片岡愛之助出演。
7月23日(火)19:30~20:42 NHK総合「スペシャルドラマ 夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~」市川猿之助出演 (2019.07.17)
高良健吾主演のスペシャルドラマ。1964年、東京オリンピック選手村を舞台に、今まで描かれることのなかった、東京五輪を陰で支えた若者たちにスポットをあてたもうひとつのオリンピック物語。選手村食堂に集められた若き料理人たちが、見たこともない各国の料理と格闘しながら、選手たちへの真心こめたおもてなしに挑戦していく。市川猿之助出演。
7月23日(火)19:00~19:55 BSフジ「鬼平犯科帳'71 第18話『情事』」(再放送)初代松本白鸚出演 (2019.07.17)
初代松本白鸚(八代目松本幸四郎)主演で1971(昭和46)年に放送された時代劇『鬼平犯科帳』シリーズ(全26話)を、毎週火曜夜に1話ずつ再放送。今回は第18話『情事』。今や国民的時代劇として知られる中村吉右衛門の『鬼平犯科帳』だが、原作者・池波正太郎が『鬼平犯科帳』を書くにあたって長谷川平蔵のモデルにしたのが、吉右衛門の実父・白鸚だった。白鸚はのちに人間国宝に認定された稀代の名優で、本作でもどっしりと構えて重厚な平蔵を演じている。さらに、当時20代の吉右衛門が、長谷川家の長男・辰蔵役で登場、親子役の共演となった。このほか落語界の大御所・古今亭志ん朝が演じるお人好しの同心・木村忠吾など、個性的なレギュラー陣が揃っている。
7月22日(月)6:35~6:45 NHK Eテレ「にほんごであそぼ」(再放送)中村勘九郎出演 (2019.07.16)
2歳から小学校低学年くらいの子どもと親を対象に、日本語の豊かな表現に慣れ親しみ、楽しく遊びながら“日本語感覚”を身につけてもらう番組。今回は歌舞伎『勧進帳』などをとりあげる(同日17:00~17:10にNHK Eテレで再放送)。
7月20日(土)19:00~19:56 日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」中村獅童出演 (2019.07.16)
毎週土曜夜に放送される、志村けんが園長(司会)を務める動物バラエティ番組。今回はゲストの一人として中村獅童が出演。
7月19日(金)23:00~23:55 NHK Eテレ「にっぽんの芸能 目からうろこ!同時解説で歌舞伎を楽しむ」尾上菊五郎・尾上松緑・市川猿翁ほか出演 (2019.07.17)
「芸能花舞台」のDNAを受け継ぐ古典芸能番組。女優の石田ひかりと吉田真人アナウンサーの司会で、舞踊や邦楽の名曲の数々をスタジオや中継で収録し、わかりやすい解説を加えてたっぷりとご覧いただく。番組前半は、古典芸能の選りすぐりの舞台をたっぷりとお届け。後半は、各界の著名人に和文化との関わりを聞く「私と和」、今話題になっている舞台や古典芸能の新しい動きをいち早くお届けする「旬の話題 みみより」など。今回は解説を聞きながら歌舞伎の名作名場面を鑑賞する特別企画を放送(7月22日(月)12:00~12:55にNHK Eテレで再放送)。
7月19日(金)公開 映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」坂東巳之助出演 (2019.07.16)
福澤克雄監督、窪田正孝主演。週刊ヤングジャンプで連載されていた「東京喰種」と新章「東京喰種:re」は連載が終了した現在でも熱狂的な人気を誇り、2017年公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』も大ヒット。今回、その待望の続編が公開。前作と同じ喰種(グール)のウタ役で坂東巳之助出演。
※放送予定は変更される場合があります