Home > トピックス一覧 > 『かぶき手帖 2019年版』好評発売中!

トピックス

『かぶき手帖 2019年版』好評発売中!

歌舞伎公式データブック最新版『かぶき手帖2019年版』が1月2日発売です。
日本俳優協会ホームページでは、通販の受付を行っています。

現在、通販「送料無料キャンペーン」実施中です(代金先払いのみ)。
全商品対象ですので、バックナンバーだけのご注文でも送料無料です。
この機会にぜひご利用ください!

※『2019年版』を含むご注文は、2019年1月7日からの発送になります。

『かぶき手帖』の通信販売については こちら をご覧ください。
『かぶき手帖2019年版』のチラシは こちら をご覧ください。

  『かぶき手帖2019年版』
  【価格】 1,600円(税込)
  【判型】 大型文庫サイズ
  【頁数】 352ページ

◆「気になるあの俳優さんのこと、知りたい!」「カッコいい舞台姿をアップで見たい!」
全歌舞伎俳優302名の最新プロフィール。俳優みずからセレクトしたカラー舞台写真と、演劇評論家による書き下ろしコメントも掲載。眺めて楽しい、読んで役立つ名鑑です。

◆「二人は従兄弟?叔父甥?」「新しい劇場の座席はどうなってる?」
意外と知らない《俳優家系図》、カラーの座席表やアクセス情報付きの最新版《劇場案内》など、観劇に役立つインフォメーションが充実。演奏家や演出家・振付家のプロフィールも掲載。

◆[特集]『團十郎と江戸歌舞伎』
「『対面』の曽我兄弟はなぜ笑われる?」「“かまわぬ”“三升”の模様に意味が!?」
荒事、赤っ面、色悪、そして歌舞伎十八番……。
特集≪團十郎と江戸歌舞伎≫では、江戸の昔にタイムワープ。
歴代の市川團十郎が創造し、磨き上げ、当時の人々に享受されてきた芸の軌跡を、謎解きのようにたどります。

俳優協会への直接注文のほか、1月2日以降、歌舞伎座、国立劇場、新橋演舞場、大阪松竹座、南座などの歌舞伎上演劇場と、全国契約書店でもお求めいただけます。