Home > トピックス一覧 > 伝統歌舞伎保存会 役員改選のお知らせ

トピックス

伝統歌舞伎保存会 役員改選のお知らせ

6月28日に開催された一般社団法人伝統歌舞伎保存会の定時社員総会および理事会において役員の改選が行われ、坂田藤十郎会長が任期満了で退任し、新たに尾上菊五郎が会長に、中村梅玉が副会長に選任されました。
また、専務理事に中村吉右衛門が、財務理事には引き続き織田紘二が就任。長らく会長をつとめた坂田藤十郎は、その功績をたたえて名誉会長に推挙されました。そのほか、杵屋淨貢と田中佐太郎が任期満了で退任し、新たに中村又五郎と杵屋巳太郎、田中傳左衛門が理事に就任しました。

向後2年間の運営にあたる新役員の顔ぶれはこちらです。
なお、監事の任期は4年ですので、今回の改選はありませんでした。