Home > トピックス一覧 > 松竹大谷図書館が「【第8弾】写真で蘇る名優の面影、歌舞伎の魅力を次世代へ。」プロジェクトで支援を募集中です

トピックス

松竹大谷図書館が「【第8弾】写真で蘇る名優の面影、歌舞伎の魅力を次世代へ。」プロジェクトで支援を募集中です

※募集は終了しました

演劇・映画専門の (公財) 松竹大谷図書館(東京都中央区)は、同図書館運営及び所蔵資料の保存、およびデジタルアーカイブ化のための資金調達を目的とした 「【第8弾】写真で蘇る名優の面影、歌舞伎の魅力を次世代へ。」プロジェクトを、9月10日(火)よりクラウドファンディング(インターネットを利用した支援募集サイト) 「Readyfor」にて行っています。

※歌舞伎美人でも紹介されています。こちらもご覧下さい。
【歌舞伎美人ニュース】【歌舞伎ブロマイド】1万枚のデジタル化プロジェクト、支援者募集開始

■プロジェクト名
「【第8弾】写真で蘇る名優の面影、歌舞伎の魅力を次世代へ。」

■募集期間
2019年9月10日(火)11:00~10月30日(水)23:00

■実行者
松竹大谷図書館事務局 武藤祥子

■目標金額 250万円
 ・【歌舞伎ブロマイド】1万枚のデジタル化・保存費用80万円を予定
 ・【令和元年度事業費】170万円を予定

■募集金額設定

一口 3,000円/5,000円/10,000円/30,000円/50,000円
支援額に応じて、『曽我綉侠御所染』(令和元年5月歌舞伎座)の台本表紙デザインを模したオリジナル文庫本カバー(写真)、映画や歌舞伎・新派の台本を保護するカバーに支援者としてお名前記載、同館所蔵組上燈籠絵『頼朝富士之牧狩仁田四郎功名之圖組上ケ五枚續』のデザインのオリジナル文庫本カバー、松竹大谷図書館見学会にご招待などのリターン(支援に対するお礼)が用意されています。主旨にご賛同される方は、リターンの内容をご確認のうえ、ぜひご協力ください。


■お問い合わせ
公益財団法人松竹大谷図書館 事務局 TEL:03(5550)1694
Readyfor事務局 TEL:03(6801)5767 MAIL:press@readyfor.jp


【歌舞伎ブロマイド】は、当時の歌舞伎の舞台や名優の姿が記録されている貴重な資料です